映画【ブラックナイトパレード】あらすじ・ネタバレ!謎が多すぎる?続編希望の声も!

ブラックナイトパレードネタバレ

出典:映画【ブラックナイトパレード】公式HP

2022年12月23日(金)に公開された映画【ブラックナイトパレード】。
原作は、以前に実写化された『聖☆おにいさん』などが代表作の漫画家・中村光さんの最新作です。
クリスマスに合わせたサンタのストーリーということで、本物のサンタクロースと吉沢亮さん、橋本環奈さん、中川大志さんらキャストがイベントで共演し、話題となっています。

ブラックサンタと赤いサンタの関係が気になる!

謎が多すぎて、不満の声もあるみたいだよ?

本記事では、映画【ブラックナイトパレード】のあらすじ・ネタバレについて書いていきます。

ADVERTISEMENT

映画【ブラックナイトパレード】の概要は?

スタッフ・主題歌

監督・脚本福田雄一
主題歌EVe「白雪」
  • 監督・脚本は、【新解釈・三國志】などコメディ映画といえばこの人と言われるほどの福田雄一さんです。
  • 主題歌は、大ヒットアニメ『呪術廻戦』のオープニングテーマなどに起用されたアーティストのEVeさんの「白雪」です。クリスマスにふさわしい、ポップな楽曲がこの作品をより引き立てます。

登場人物

ブラックナイトパレードネタバレ登場人物

出典:映画【ブラックナイトパレード】公式HP

  • 何をやっても冴えない男・日野三春:吉沢亮
  • 天才的なハッキング能力を持つ三春の同僚・北条志乃:橋本環奈
  •  DQNのチャラ男で三春の同僚・田中皇帝:中川大志
  • 笑うことの無いイケメン料理長・古平鉄平:渡邊圭祐
  • 三春の元バイト先の店長・吉川輝:佐藤二朗
  • 元ポーソンの店員・赤井稲穂:若月佑美
  • 三春の父・日野冬馬:山田裕貴
  • 三春を入社させた謎の男・クネヒト(声):玉木宏
  • 三春の母・藤井美菜
映画【ブラックナイトパレード】キャストと相関図!「帽子さん」は誰?予想してみた!
出典:映画【ブラックナイトパレード】公式HP 2022年12月23日(金)に映画【ブラックナイトパレード】が公開されます。 主演は、ドラマ・映画で大活躍の俳優吉沢亮さんで、主人公の三春を演じます。 橋本環奈さん、中川大志さん、...

映画【ブラックナイトパレード】のあらすじ・ネタバレ!

ここからは映画【ブラックナイトパレード】のあらすじを整理していきます!
(※ネタバレ注意!)

ポーソンでのバイト

22歳の日野三春(吉沢亮)は就職できず、3年ポーソンというコンビニでバイトをしている。
ある日、いつも期限切れの弁当を食べたりする、チャラいバイト・田中皇帝カイザー(中川大志)が就職すると聞きさらに落ち込む。

クリスマスの日、予定より30分早くカイザーは迎えに来た彼女と一緒に帰って行った。
店長の吉川輝(佐藤二朗)からはケーキを盗もうとしたと勘違いされるし、イライラしていた三春は残ったケーキをカバンにしまった。

その直後、ホルモン屋の屋台を見つけ入る三春。
店主は黒いサンタの格好をしたクネヒト(声・玉木宏)で、ケーキを盗んで悪いことをしたせいで、「ふくろ」に食べられる。

サンタクロースハウス

目が覚めるとそこはクリスマスの飾りがついた部屋だった。
サンタクロースハウスといクリスマスを運営する会社で、クネヒトから内定だと言われる。
月収30万と聞き、ぐらつくがすぐに怖くなり外に飛び出ようとすると、ドアから
北条志乃(橋本環奈)古平鉄平(渡邊圭祐)が入ってきて2人にハウスの中を案内してもらうことに。

たくさん届く手紙を仕分けする部署があったり、志乃は天才ハッカーで悪い子を見つけ住所を特定し、そこにがっかりするプレゼントを届けるのだ。
これは犯罪だと思い、ビビる三春。

工場では帽子の形の着ぐるみで、中身はおっさんの帽子さん(ムロツヨシ)と会う。
新人が来たと、頭突きしながら悪態をついてくる。
また、工場では小さい帽子の妖精がベルトコンベヤーに乗せられ、悪い子に配る変なプレゼントを体から生み出していた。

トナカイになる試験

トナカイという役職になると1000万の報酬がもらえると聞き、志乃や鉄平と試験を受ける三春。

鉄平からポーソンで働いていた人はエリートだと聞き、わけも分からずいるとポーソン店長からのDVDを見せられる。ポーソンの店内で、店長とお客さんがたくさんいて、三春くんポーソン卒業おめでとう!と拍手した。
ポーソンはサンタの養成所となっていたことを初めて知る。

驚きつつも、トナカイの1次試験が始まり、講師がなんとカイザーだった。
サンタの人形の機械と腕相撲対決をして三春はすぐに負けた。

赤いサンタになる素質

しかし、クネヒトから合格を言い渡され、腕相撲にすぐ負けるのが赤いサンタになれる要素だと聞く。そして、赤いサンタは死んでいて19年前に殺された。ネズミたちに食べられたのだ。
そして、ポーソンで働くカイザーを三春の身代わりとして雇うことにしたクネヒト。
それを聞き、急いでカイザーの部屋に向かうとネズミたちが彼を覆っていた。
三春が行くと、カイザーは自分でフライパンを持ってネズミたちを追い返す。

いちご大福

3年前、三春の大学受験の日に、ポーソンにはいちご大福が大量に並んでいた。
昨日までバイトの赤井稲穂(若月佑美)が、5000個いちご大福を発注し店を辞めたせいだった。
カイザーは店長には叱られ、その直後金もないくせに酒を飲みすぎ金を借りようと、母親から電話があり、平凡に大学受験をしようとしている三春に腹が立ち、三春のカバンに大福を10個入れた。
試験会場で、インフルエンサーだった稲穂がたくさんの大福を持った三春とインスタ用の写真を投稿し、ポーソンにはたくさんの客が来た。
大福を返そうと来た三春が大変そうなレジを見て手伝う。
そこから三春はバイトすることになった。

カイザーは悪いことをしたとクネヒトから言われサンタハウスに就職する。

話は現在に戻り、試験に行こうとする三春は、荷物の中に幼いころもらったブラックカードを見つける。
志乃の部屋に行くと、出てきた志乃はなんとスキンヘッドだった。
ベッドには木彫りの仏像もあったが、理由は聞けない三春。
カードについて調べてもらうと、4歳ごろに大量のおもちゃを買った履歴があったが記憶はなかった。

実技試験

いよいよトナカイの実技試験が始まり、三春、志乃、鉄平、カイザーの4人が1組となり、たくさんのプレゼントを朝までに配り終えるというテストだ。
順調に進めていくが、最後の1件はオートロックマンションのため、壁をのぼり、窓から入ろうとする三春とカイザー。
志乃の部屋に置いてあったブラックカードをネズミが広い、サンタの匂いがするので今度は三春を襲うためにやってきた。
トラックに落ちた三春はカードのことを思い出した。

ブラックカード

三春の父・冬馬(山田裕貴)は宅配ドライバーをしていて3歳のときに事故で亡くなった。

クリスマスにクネヒトと赤いサンタが来て、クネヒトから、ブラックカードをもらった。
三春は、母(藤井美菜)が入院している間に、カードでたくさんのおもちゃを買った。
退院してきた母がそれを見て驚き、お金が減ってないことにも驚いた。
三春が配達員として父が帰ってくると期待しておもちゃをたくさん買っていると気づき、泣きながら三春にごめんね。ママもパパに会いたいよ。と抱きしめた。
母はまた倒れて入院してしまい、カードの裏の番号に電話してクネヒトに、母を助けてもらうよう頼む三春だが、逆にたくさんあるおもちゃをプレゼントとして配るように言われ、ラッピングを何とか間に合わせた。
たくさんのプレゼントを持って外に出ると、そこにはクネヒトとトナカイたちがいて配達をしてくれた。

赤いサンタになる

ネズミの事で一度帰ることを決めるカイザーだったが、プレゼントを待っている子に届けたいという三春の思いで、最後の1個を届けに行く。
しかし、残っていたネズミたちに襲われ、三春が屋上から落ちてしまう。
そこを、トナカイのリーダーのルドルフが大きな針と糸を使って三春を壁に止め、助けた。
最後のプレゼントはなんとか届けることができた。

ハウスに戻り、呼び出されクネヒトの部屋に行くと、赤いサンタの絵がありそれは父の顔だった。
なぜこの絵があるのかを知りたければ、赤いサンタになるようクネヒトから言われ、赤いサンタになることを三春は宣言した。

謎が多すぎる?続編希望の声も!

福田監督の作品ということで、吉沢さんのぼそっと言う突っ込みワードが面白かったです!
ただ、原作を読んでいる私から見ると、全く物足りず「続編は当然あるよね?」と思わせる終わり方でした。

志乃がスキンヘッドな理由は?
鉄平のエピソードが全くない
最後に一瞬出てきたルドルフも、帽子さんも、もっと活躍するよ!
最後に父の絵登場で、サンタになる!で終わり?

これは続編がかなり期待できそうではないでしょうか?
原作にはもっとたくさんのエピソードありますのでぜひ読んでみてください!

【ブラックナイトパレード】原作ネタバレ!2度読まないと理解できない!その理由とは?
出典:映画【ブラックナイトパレード】公式HP 映画【ブラックナイトパレード】が2022年12月23日(金)に公開されます。 吉沢亮さん演じる、どこにも取り柄のない日野三春がサンタクロースハウスという会社に入り、サンタを目指すとい...
タイトルとURLをコピーしました