【大怪獣のあとしまつ】ネタバレ!「令和のデビルマン」と評される理由は?

大怪獣ネタバレトップ

出典:【大怪獣のあとしまつ】公式HP

2022年2月4日(金)に【大怪獣のあとしまつ】が公開されました!
主演は大人気アイドルでもあり、役者としても力をつけてきている、Hey! Say! JUMPの山田涼介さん。ヒロインは常に話題の映画に出続ける土屋太鳳さんです。
また、濱田岳さん、オダギリジョーさん、西田敏行さんら豪華キャストが共演します。

山田くんのカッコイイ姿スクリーンで絶対見る!

本記事では、【大怪獣のあとしまつ】のネタバレ、「令和のデビルマン」と評される理由について書いていきます。

ADVERTISEMENT

【大怪獣のあとしまつ】について

 

人々を恐怖に陥れた後に倒された怪獣の死体処理は、果たしてどうなっていたのか?誰が、いつどこで、どんな方法で―。
松竹と東映が創立以来、初タッグを組み、共同幹事・配給作品として送る本作品。
過去に数多くの特撮映画を撮ってきた豪華スタッフで挑む、日本映画史に残る衝撃の空想特撮エンターテイメントがいま幕を開けます!

キャスト

大怪獣ネタバレ山田

出典:【大怪獣のあとしまつ】公式HP

首相直属の戦闘部隊「特務隊」に所属する特務隊隊員・帯刀アラタ(山田涼介)
環境大臣秘書でアラタの元恋人・雨音ユキノ(土屋太鳳)
総理秘書官でありユキノの夫。元特務隊・雨音正彦(濱田岳)
特務隊隊長・敷島征一郎(眞島秀和)
環境大臣・蓮佛紗百合(ふせえり)
官房長官・杉原公人(六角精児)
文部科学大臣・竹中学(矢柴俊博)
国防軍隊員・川西紫(有薗芳記)
特務隊のスナイパー・椚山猫(SUMIR)
国土交通大臣・道尾創(笠兼三)
厚生労働大臣・甘栗ゆう子(MEGUMI)
国防大臣・五百蔵睦道(岩松了)
国防軍統合幕僚長・中島隼(田中要次)
ユキノとブルースの母親・(銀粉蝶)
外務大臣・中垣内渡(嶋田久作)
財務大臣・財前二郎(笹野高史)
国防軍大佐・真砂千(菊地凛子)
ブルース(青島涼)行きつけの食堂で働く女性・サヨコ(二階堂ふみ)
大怪獣の姿を配信しようとする迷惑系動画クリエイター・武庫川電気(染谷将太)
怪獣の処理方法の売り込みに来る町工場の社長・八見雲登(松重豊)
ユキノの兄で元特務隊員、爆破のプロ。ブルース / 青島涼(オダギリジョー)
内閣総理大臣 ・西大立目完(西田敏行)

【大怪獣のあとしまつ】キャストと相関図!染谷将太と菊地凛子が夫婦共演!その理由とは?
出典:【大怪獣のあとしまつ】公式HP 2022年2月4日(金)に【大怪獣のあとしまつ】が公開されます。 主演は最近役者として力をつけている、Hey! Say! JUMPの山田涼介さん。ヒロインは常に話題の映画に出ている土屋太鳳さんで...

【大怪獣のあとしまつ】ネタバレ!

大怪獣ネタバレ

出典:【大怪獣のあとしまつ】公式HP

ユキノとアラタと雨音

人類を未曽有の恐怖に陥れた大怪獣が死んだ。
環境大臣秘書・雨音ユキノ(土屋太鳳)は同窓会に参加し、元恋人で「特務隊」の隊員・帯刀アラタ(山田涼介)と再会する。アラタは任務の電話をしていて、すぐにバイクで走り去っていったので、
「また置いてきぼり…」とつぶやくユキノ。
家に帰ると、総理秘書官である夫の雨音正彦(濱田岳)がいた。
正彦は同窓会にアラタが来ていたのか聞いてくる。3人は昔特務隊で仲間だった。さらに「特務隊が何を今さらするのか?」と言う。正彦はしばらく首相官邸に泊ると言って珍しくキスをして出て行った。

誰があとしまつをするのか?

一方、アラタは、特務隊の椚山猫(SUMIR)、隊長の敷島征一郎(眞島秀和)らと利根川の真ん中に転がる大怪獣の死体の様子を調査する。死後の腐敗により体温が上昇していた。
内閣総理大臣 ・西大立目完(西田敏行)と雨音が、災害対策本部を訪れる。
そこには閣僚たちが集まっていた。
「誰があとしまつをするのかなぁ?」と言う首相に、各大臣はあとしまつを押し付け合う。
最終的には国防大臣・五百蔵睦道(岩松了)に預けられた。
環境大臣・蓮佛紗百合(ふせえり)とユキノは特務隊のもとへ行き、アラタが運転するヘリで大臣とユキノは怪獣の様子を視察し、「大きい…」と思わずユキノはつぶやいた。
政府は怪獣を観光資産として復興のために残したい。そのためには怪獣が安全だという証明がいるのだ。

夫の裏切りと安全宣言

アラタ達は、死体の一部が腐敗して膨張しているのを見つける。
アラタがつついてみると、鮮血が吹きだしアラタ達にかかり、とても臭いガスも発生した。敷島は嘔吐し、臭いはシャワーを浴びても取れないほどだ。
ユキノは厚労省の静野密のところへ行き、怪獣から出た物質やガスが有害ではないことを確認する。彼女に焼肉をおごる約束をした。
しかしその夜、静野は雨音に菌糸(カビ)の画像を見せた。今は問題はないが今後は分からない。彼女はユキノを裏切っっていた。雨音は静野を抱き寄せ激しいキスをした。

首相や閣僚が見守る中、蓮佛は怪獣の死体の上に立ち、たくさんのマスコミを前にマイクを持って中継していた。彼女が高らかに安全宣言をした瞬間、滑って怪獣の傷跡に頭から突っ込みスカート全開で足をバタバタさせた。
また、政府は怪獣を〈希望〉と名付けた。

冷却作戦の失敗

一方で、怪獣の体内のガスは膨張し、膨れ上がっている。
そこで、国防軍大佐・真砂(菊地凛子)が派遣され、「冷却作戦」を実行する。しかし、一度凍らせた怪獣は、朝日が出るとすぐに氷が溶けだし雨のようの降り注いだ。冷却作戦は失敗、さらに大きく膨張する。
アラタは水が降り注ぐ中、穴をあけてガスを出すことを提案するも、首相や閣僚たちは反対する。
時間がないと思った瞬間、爆発し、とても臭いガスを発し膨張は収まった。マスコミから冷却作戦の失敗について問い詰められる国防大臣。蓮佛とユキノが近づくと今度は蓮佛が記者たちに囲まれ問い詰められ、ガスの臭いを「ウンコかゲロのようなにおい」と発言。それではマズイとガスの臭いは、「銀杏のにおい」と呼ばれることに。

真砂の代わりに、今度は雨音が派遣される。
アラタは「あの時の3人で何かやることになるとは思いませんでしたよ」と苦笑いした。

アラタの失踪

3年前の夜、ユキノは遠くから落ちてくる光が何かを確かめると言って飛び出した。雨音と2人で車に乗り、光を追いかける。向かう途中、バイクに乗ったアラタとすれ違う。そして後ろから来たアラタのバイクが2人の車を追い越す。
「置いてきぼりは許さない…」と速度を上げるユキノ。
しかしバイクにのったアラタの頭上に光は落ち、バイクだけ残ってアラタの姿はどこにもない。
ユキノは光にぶつかる直前にハンドルを大きく切った。雨音の足が車に挟まっていた。

ブルースの力

そんな中、八見雲登(松重豊)という町工場の社長が怪獣の処理方法の売り込みに来る。
プロジェクターでやり方の説明をする八見雲。
まずは隆起部分に3つの穴をあけることにより、ガスが成層圏まで上がるというものだ。
ミサイルという案も出たが、かなり正確な位置を判断し穴を開けないといけないため、アラタがダイナマイトを仕掛けることを思いつく。
「それにはあの人の力が必要だ…」と言うアラタ。

その夜ユキノに呼び出されるアラタ。
ユキノはトイレで水を流す原理をもとに、「ミツハダム爆破」という作戦を考えていた。
ダムを爆破させて、大量の水を流し、怪獣を海に沈め、ホルマリン漬けにするというものだ。ダムの図面は雨音に頼んだ。
元特務隊員で爆破のプロである、ユキノの兄ブルース / 青島涼(オダギリジョー)の技術が必要になるため、ユキノから連絡を取る。
そして、「うまくいったら秘密を教えてくれる?3年前どうして姿を消したのか」と聞くユキノ。
「これからも〈好き〉の残骸を抱えて生きていけっていうの?」と迫る。アラタは「よろしく頼む」と答え手を差し出すと、ユキノはその手を引っ張り、アラタにキスをした。
「今でも愛してるわ」
そう言ってユキノはタクシーに乗って去って行った。

アラタはブルースと再会する。
「お久しぶりです」とアラタが言うと、ブルースはにやりと笑ってアラタを殴りつけた。「お前が俺にものを頼める義理か?」と言うブルース。しかし「あなたの力が必要なんです」と状況を説明するも、ダイナマイトを出してきたので逃げるアラタたち。

ミツハダム爆破計画

ブルースは、行きつけの食堂で働く女性・サヨコ(二階堂ふみ)が「家に帰れなくて困っている」と言うのを聞き、協力することを決める。
「ミツハダム爆破計画」が実行された。
しかし爆破をしても水がチョロチョロとしか出てこない。
ブルースは、走りながらアラタに「ダム壁が2重構造だったんだ!」と叫ぶ。雨音が裏切り、別の図面をユキノに渡していたのだ。
ブルースは自分でボートに乗りダムの底に向かい、爆破すると言い、アラタの制止も聞かずに行ってしまった。希望はあと1時間ほどで破裂する。
ブルースのおかげで、大量の水が流れてくる。しかし、死体は途中で止まってしまう。このままだと死体全体が爆発すると思った瞬間、怪獣は大きな音を立て放屁し膨張は小さくなった。

ブルースは意識不明の重体となった。
首相と閣僚の話し合いで、次の作戦はミサイルになる。

体からキノコが…

一方、ユキノにアラタから連絡が入り、会いに向かうと、怪獣から出た血に「菌糸」が見つかったと聞く。蓮佛に聞かれてしまい、3人とも防護服を着て部屋へ通される。するとそこにはピンクのたくさんのキノコに覆われた人間の姿があった。菌糸というのは体からキノコが生えてくるのだ。この人間は、大怪獣の姿を配信しようとしてガスか粘液を浴びた、迷惑系動画クリエイター・武庫川電気(染谷将太)だった。
武庫川の画像は首相や閣僚にも見せられ、首相は「銀杏の次はキノコって居酒屋か…」とつぶやいた。国民の混乱を招かないため、このことは極秘とすることになった。その話の間に、環境大臣の首にキノコが生えているのを見つけたユキノはバレないようにそれをもぎとった。

ユキノ夫妻は自宅に戻り、お互いの感情について言い合いになる。雨音が「贖罪のつもりで結婚したんだろう?」と言うとショックを受けるユキノ。
雨音は3年前アラタに落ちた光について、「選ばれし者…」と言い何かを予想していた。ユキノは何かを感じ取った。雨音は光について犬神博士に研究を進めてもらっていた。光の中に影があるのを見つけ「あなたにも見覚えがあるはず」と博士は言った。

幸せは希望の向こう側に

ユキノは省庁に戻る前に実家に寄った。母との写真を見つめ、「私どうすればよかったの?」と泣きながらつぶやく。そこへバイクの音がし、アラタがやってくる。ブルースが作った爆薬を仕掛ける場所の図面を持っていた。雨音はミサイルを撃つ予定だが、もっと正確な場所に穴を開けないと上昇気流は生まれず、帰宅困難者が出てしまうとアラタは言う。アラタは雨音を止めるようユキノにお願いし、そして「このことがすべて終わったら、なぜ自分が3年前に消えたかを話す」と言った。
「ねえアラタ、きっとお別れに来たのよね」と言うユキノ。
「そんなことはない。ただ…幸せは希望の向こう側にあると思う」とアラタは答えた。

アラタを襲うミサイル

翌日、ユキノは環境相のパソコンで武庫川の写真と「希望から出たガスを浴びた被害者」という文字とともに画像をアップした。そして蓮佛のデスクに辞表を置いて出ていく。
そしてミサイルを中止するよう懇願するも聞かない雨音。ユキノがアップした画像を見て、国防軍の小隊はみんな逃げだす。
アラタもユキノのリークを知って「ありがとうユキノ」とつぶやいた。
そして、防護服を着て防護マスクをつけ、3本の先をとがらせた爆弾を発射装置にはめ込んだ、排気ランチャーを持って怪獣のもとにヘリで向かった。ブルースから何かあったら八見雲の指示通りにすることを託されていたのだ。まずは1発目と2発目を無事に撃ち込み、ガスが上昇していった。
本部では、アラタがいるのを知っても雨音がミサイルを発射させた。
本部にユキノからホットラインが入る。
「アラタがいるのよ!今すぐ発射をやめさせて!」と絶叫に近いユキノの訴えを雨音は退ける。
「彼なら心配ないんだ…」と彼女の声に耳を貸さない。
「あいつが何者なのか、見極める時がきたのだ…」そう言って第3ポイントにミサイル発射に指示を出した雨音。
椚がロケットランチャーで飛んできた1、2発目のミサイルを撃ち落し、かろうじてアラタは助かった。それを見て安堵するユキノ。彼女の足は止まらず「もう置いてきぼりは許さない…」と言ってアラタのところへ走る。
アラタは3発目のランチャーを撃ち込み、ガスを無事上昇させた。しかしそこへ3発目のミサイルが飛んできて爆風に呑まれる。

ご武運を…

〈希望〉の体は、バラバラになって弾け飛んだ。アラタが飛び、鈍い音とともにユキノの前に落下する。
ユキノは足がもつれながら駆け出すと、アラタが立ちあがった。
駆け寄ろうとするユキノに、アラタは微笑んで手のひらを突き出しユキノを制した。
そしてアラタはスマホをを高々と上空に掲げた。「デウス・エクス・マキナ」とつぶやいた。
するとスマホがまばゆく光り、見覚えのある閃光が見えた。
「選ばれし者…」ユキノはつぶやく。
光の影の主がアラタでこれが彼のいなくなった理由だということ分かる。
ユキノは「ご武運を」と言い敬礼をした。
見守っていた閣僚たち。首相は「神の光だ!」と叫んだ。

「令和のデビルマン」と評される理由は?

筆者も、本日映画館で観てきました!
Twitterでは、「令和のデビルマン」という言葉がトレンド入りしています。
筆者は「デビルマン」の名前は聞いたことあるけど話は知らなかったので、調べてみました。
ざっくり言うと、「主人公が自分の命を犠牲にして悪魔を倒した話」のようです。
結末はそうかもしれませんが、あらすじを見ても筆者は全く違う話だと思いました。

西田敏行とふせえりの演技が面白い!

筆者はノベライズを読んでいたので、これは映像で観たら面白そうだなという部分は、予想通り面白かったです。
ただ、特撮映画だからか男性が多く、笑っている人はいませんでした…。
特に、西田敏行さんは頼りない首相という感じで面白くて素敵でした。
ふせえりさんも、怪獣に頭から突っ込んだり、土屋太鳳さんとのやりとりが面白かったです。
筆者のお気に入りは、武庫川の全身に生えているキノコを見た時に、西田さんもふせさんも、「この色が違うのは…?」と聞き「それはキノコじゃありません!」と土屋さんに突っ込まれているシーンです。

まとめ

「幸せは希望の向こう側にあると思う」というアラタのセリフ…。
そう言うなら生き残って、ちゃんと失踪の理由をユキノに伝えてほしかったと筆者は思いました。
ユキノも愛する人がいなくなっているのに受け入れるの早すぎ!とか、それぞれの感情については、いまいち納得できない部分も多かったです。
ノベライズを読むと、映画では伝わりづらい各キャラクターの感情が分かりますので、一度読んでみてください!

【大怪獣のあとしまつ】原作ネタバレ!結末に納得できない理由とは?
出典:【大怪獣のあとしまつ】公式HP 【大怪獣のあとしまつ】が2022年2月4日(金)に公開されます。 主演は王子的アイドルとして大人気のHey! Say! JUMP・山田涼介さんです。 ヒロインは、常に話題の映画に出ている人気女...
タイトルとURLをコピーしました