映画【私はいったい、何と闘っているのか】キャストと相関図!安田顕が金子大地を絶賛!

私はいったいキャストトップ

出典:映画【私はいったい、何と闘っているのか】公式HP

2021年12月17日(金)に映画【私はいったい、何と闘っているのか】が公開されます。
主演は、「TEAM NACS」のメンバーで、映画やドラマに引っ張りだこな個性派俳優の安田顕さんで、冴えない中年男を演じます。そして妻役に小池栄子さん、娘役に岡田結実さん、職場の後輩にファーストサマーウィカさんなど、個性的なキャストが脇を固めます。

「TEAM NACS」みんな好き!安田さんちょっと情けない雰囲気もいい!

本記事では、映画【私はいったい、何と闘っているのか】のキャストと相関図、安田顕さんが金子大地さんを絶賛した理由について書いていきます。

ADVERTISEMENT

映画【私はいったい、何と闘っているのか】について

原作とスタッフ

原作つぶやきシロー
監督李 闘士男
脚本坪田 文

原作はファンに熱烈な支持をされた、芸人でもあるつぶやきシローさんの同名小説です。
監督は、たくさんのバラエティ番組を手掛け、【デトロイトメタルシティ】などの多くのコメディ映画のメガホンを取ってきた李闘士男さん。
脚本は、幅広いジャンルの作品を手掛け、11月公開【ずっと独身でいるつもり?】の脚本も担当した坪田文さんです。

あらすじ

私はいったいあらすじ

出典:映画【私はいったい、何と闘っているのか】公式HP

伊澤春男(安田顕)45歳は、地元に愛されるスーパー”ウメヤ”の万年主任。
職場では店長の上田(伊集院光)からの信頼も厚く、クールで理性的な高井さん(ファーストサマーウイカ)や、ちょっと暑苦しいが真面目な金子くん(金子大地)いう部下たちに恵まれ、楽しく働いている。
一方、家庭では典型的なマイホームパパで、しっかり者の妻・律子(小池栄子)、長女・小梅(岡田結実)、次女・香菜子(菊池日菜子)、小学生の長男・亮太(小山春朋)の5人家族の父親だ。
しかし、平凡そうに見える春男は仕事でも家庭でも常に空気を読みムダに気を遣いまくり、良かれと思ってやったことがことごとく裏目に出る。
「俺の人生はいつもこうだ。俺は…いったい“何と闘っているのか”」
そんなある日、職場で春男が次の店長になるかも?とみんなの期待をビシビシ感じ、自分もその気になっていた。だが次の店長は、本部からやって来た年下でやる気なさげな西口(田村健太郎)で、春男は“副店長”になる。
春男とは違い、全く空気の読めない西口新店長の評判は良くない。
さらに追い打ちをかけるように、スーパー内での“内引き”疑惑が発生したり、娘の小梅からは恋人の梅垣(SWAY)を紹介したいと迫られたり、大変な日々は続く。そんな中、ついに新店長という嬉しい打診が舞い込んできて、今度こそMAXで舞い上がる春男だが…。

映画【私はいったい、何と闘っているのか】のキャスト

伊澤春男:安田顕

安田顕さんは、ドラマや映画で活躍する、今引っ張りだこの俳優さんです。大泉洋さんらが所属する、演劇ユニット「TEAM-NACS」のメンバーでもあります。現在放送中のドラマ『らせんの迷宮』では、人情に厚く、涙もろい刑事を熱演されています。
この映画では、平凡なマイホームパパだが実は常に気を使っていて、ちょっと情けない感じのイメージでしょうか?『俺の話は長い』でも夫婦役だった小池栄子さんとは息もピッタリなんだろうと思います。掛け合いが楽しみです!

伊澤律子:小池栄子

小池栄子さんは、昔はバラエティに多く出演していましたが、最近は女優として大活躍されていますね。放送中のドラマ『和田家の男たち』では、相葉くんの亡くなった母親の役で、正義感の強いしっかりした女性を演じています。母親役が多いイメージです。
この映画でも、安田顕さんの妻で、頼りない夫を支える明るくしっかり者の母親役です。まさに小池さんにピッタリの役ですね!

伊澤小梅:岡田結実

岡田結実さんは、バラエティで活躍していますが、最近は女優としても活動の幅を広げています。ドラマ『江戸モアゼル』では、江戸から令和にタイムスリップしてきた花魁の役を演じました。言葉遣いや、派手な着物など、カワイイだけでなく、ズバズバ物を言うカッコイイ女性で、筆者は好きでした。
この映画では、恋人と結婚したい女子大生という役で今までにはない普通の女の子の役です。父親にガミガミ言うところは実生活と同じなのかもしれませんね(笑)

高井:ファーストサマーウイカ

ファーストサマーウイカさんは、元アイドルで、2019年にバラエティ番組でブレイク。関西のお姉ちゃんというイメージで、ラジオや歌手、女優としても活躍されています。放送中のドラマ『恋です!』では元ヤンで今はカフェを営んでいる姉御的存在の役で彼女にとてもピッタリです。
この映画では、ガラッとイメージが変わり、シンプルメイクで髪も短めでクールで冷静な春男の後輩という役です。予告で見た時は一瞬誰か分かりませんでした。今までとのギャップが楽しみです。

梅垣聡:SWAY(劇団EXILE)

SWAYさんはラッパーで、劇団EXILEの俳優としても活動されています。『クローズ』や『HIGH&LOW』にも出演されています。
この映画では、岡田結実さん演じる春男の娘の恋人で、チャラそうに見えて真面目という役どころです。今までのワイルドイメージからの真面目というギャップが期待できそうです。

金子:金子大地

金子大地さんは、若手の注目俳優です。ドラマ『チート』ではちょっと情けない刑事で同僚たちに振り回されるアイドルオタクの役でしたが、それが彼にピッタリ合っていてよかったです。筆者は杉野 遥亮さんに似てると思います。というか『チート』の時は杉野さんだとしばらく勘違いしてました(笑)どちらもイケメンです。
この映画では、春男をリスペクトする熱血なスーパーの店員という役です。あまり熱血というイメージが今までなかったですが、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

上田店長:伊集院光

伊集院光さんと言えば、ベテランのラジオパーソナリティですね。ドラマや映画にも時々出演されています。現在放送中の『日本沈没』では、杏さん演じる記者の編集長を演じています。さすがの貫禄で伊集院さんにピッタリです。
この映画では、春男が働くスーパーの優しい店長という役どころです。ベテランだけあって上司や店長という役がピッタリ合っていますね。

西口新店長:田村健太郎

田村健太郎さんは、バイプレイヤーの俳優さんです。ドラマ『ボイス』では、普段はおちゃらけているが緊急指令室でハッキングを得意とする警察官の役を演じました。シリーズⅡでは、犯人に指を切断されてしまうという不幸に見舞われながらも、警察官として毅然とした態度で立ち向かうところがかっこよかったです。
この映画では、冴えない空気の読めないスーパーの新店長の役です。どちらかというとこのイメージが合っている気もします(笑)

その他のキャスト

  • 伊澤香菜子:菊池日菜子
  • 伊澤亮太:小山春朋
  • 佐藤真弓
  • 鯉沼トキ
  • 竹井亮介
  • 久ヶ沢徹
  • 金城正志:伊藤ふみお(KEMURI)
  • 食堂のおばあちゃん:白川和子

映画【私はいったい、何と闘っているのか】の相関図

私はいったい相関図

春男はいったい何と闘っているのか?
家族?職場?それとも自分?
その答えを映画館で確認しましょう!

安田顕が金子大地を絶賛!

映画の完成披露上映会に、李監督、安田顕さん、金子大地さん、ファーストサマーウイカさんが登壇されました。
主演の安田さんが同じ事務所の金子大地さんをべた褒めする場面がありました。
安田さんが「金子さんはイケメンで将来アミューズを支えていくんだろうと思うが、イケメンだけで飯食ってないです。役者さんとしての幅がすごく広い方です。この映画では彼はとにかく目立ちます!」とコメント。
それに対し金子さんも、「この役は松岡修造さんくらい熱い男を演じてほしいという要望に応え、演じた。そして疲れました(笑)」とコメントしていました。

実際、金子さんの今までの役を振り返ると、情けない役や、ドラマ『#家族募集します』では木村文乃さん演じる教師のちょっと嫌味な同僚役だったり、ドストレートなイケメンという役があまりない気がします。
今後は、ギャップで彼が演じるラブストーリーも見てみたいと思います!
金子さんが松岡修造さんをイメージして演じた金子くんも劇場で注目しましょう!

タイトルとURLをコピーしました