備えあれば憂いなし!?どえらい状況になる面白いおすすめ災害・パニック映画30選

(16)宇宙戦争

宇宙戦争劇中画像
出典元:IMDb

侵略パニック!

トム・クルーズ主演で2005年に公開された、地球外からの侵略を描いたスティーブン・スピルバーグ監督の作品。
中でも、子役ダコタ・ファニングの演技がピカイチな作品として、多くの人の記憶に残っている大ヒットSFパニック映画。
トム・クルーズが近年で演じている様な、勇敢な姿ではなく、等身大の父親を演じていることでも非常に珍しい作品です。
物語は突如として現れた地球外生命体に地球は侵略を受け、人々は大パニック。
主人公レイ・フェリエは二児の父ではあるものの、現在は離婚しひとり暮らし。
そんな中、ふたりの子供が泊まりにやってきて、事態は急展開を迎えます。
空の様子がおかしくなり、近くに雷が落ちる。
様子を見に行くと…謎の機械が地中より稼働し、人間たちを殺し始め、あたりは大パニックに!
レイは、子供たちと一緒にとにかく安全な場所へと、向かうのだった。

(17)ダンテズ・ピーク

ダンテズピーク劇中画像
出典元:IMDb

火山により町が壊滅!?

1990年代の災害パニック映画の中でも、『ボルケーノ』と共に名を馳せている作品『ダンテズ・ピーク』。
“007”シリーズでお馴染みのピアース・ブロスナンと『ターミネーター』シリーズでサラ・コナーを演じるリンダ・ハミルトンが主演。
雄大な自然が売りの街で、少ない人工ながらに住みたい街で上位にランクインする”ダンテズ・ピーク”。
ここからほど近い火山で、不穏な動きをキャッチしたと報告が入り、やってきた地質学者のハリー・ダルトン。
ハリーは過去にも、大きな火山の噴火によって最愛の妻を亡くしていた過去を持つ。
その悪夢の再来ともいうべき光景が、この”ダンテズ・ピーク”で巻き起こる!?

(18)ハドソン川の奇跡

実在に起きた、人的パニック最大クラスの出来事を描く!

2009年にアメリカ・ニューヨークで、実際に起きた飛行機事故を題材にした伝記映画『ハドソン川の奇跡』。
監督はベテラン、クリント・イーストウッドがメガホンを取る。
主演はトム・時ハンクスが務め、飛行機をハドソン川に不時着させ多くの人を救ったとして、英雄になったパイロット、サリーを演じる。
しかし一転、疑惑の人になってしまう。
それは、わざわざハドソン川へと着水しなくても他の空港への回避が可能だったとして、怠慢の疑惑が持ち上がる。
苦悩と葛藤、果たしてサリーは英雄なのか…それとも…
極限の状況下においての、とっさの判断は正しかったのか。
その是非を問う作品です。

(19)クワイエット・プレイス

大ヒットモンスター・パニック!

2018年に公開した、俳優ジョン・クラシンスキーが自身のアイデアをもとに監督した映画『クワイエット・プレイス』。
監督の奥さんでもある、エミリー・ブラントも脚本を絶賛したことで、夫婦共演を果たしている作品。
2020年、謎の生物の襲来により人類は滅亡しかけてしまう。
それは、音に反応する謎の怪物によってほとんどの人間たちが捕食されていたのでした。
絶対に音を立ててはいけない。
をキーワードに、物語が進行していくパニック・ホラー。
主人公アボット一家の母、イヴリンはそんな最中に出産するという、最恐の緊迫感は必見です!

(20)パニック・ルーム

パニックルーム劇中画像
出典元:IMDb

最恐の人的パニック

映画とかではなく、普通に生活をしていて、これ以上怖いことはないであろうという最恐の人的パニックを展開する2002年公開の映画『パニック・ルーム』。
家で寝ていたら強盗が押し入ってきて、そのまま身の危険を感じるって、現実としては1番怖い出来事なんじゃないかな、と思います。
監督は、デヴィッド・フィンチャー。
主演は、ジョディ・フォスター。
その子供にクリステン・スチュワートが子役として演じているのも注目です。
その他、強盗役にフォレスト・ウィテカーやジャレッド・レトなども出演。
表題でもある『パニック・ルーム』とは、『SAW/ソウ』の様なおぞましい装置が配されている…
とかそんなものではなく、単純に豪邸など大きな家には、災害時や不測の事態に備えたパニック時の部屋が存在する。
そこで強盗の存在に気がついた親子が、そのパニック・ルームに逃げ込むというあらすじ。
しかし、そのパニック・ルームには、強盗たちの目的が隠されていた…
果たして2人は無事に夜を明かせるのか…
強盗たちは、なんとかして親子2人をパニック・ルームから出す方法を考える。
という攻防戦がとても緊張感を生む、さすがデヴィッド・フィンチャーとも言える作品です。

(21)日本沈没2020

今の時代を切り取った災害パニック!

2020年7月にNETFLIXで配信されたアニメシリーズを劇場版として再編集した作品『日本沈没2020』。
日本沈没という日本では古典的災害作品で、小松左京の原作が有名です。
日本では実写作品としても幾度となく描かれていますが、2020年に現代的解釈で湯浅政明監督により、再構築されアニメ化。
劇場版は10エピソードからなるアニメシリーズを、湯浅監督により再編集され劇場用作品として、公開されています。
地震大国日本、現代の文化を色濃く反映させたエピソードは必見です!
今だからこそ、あえてリメイクをした『日本沈没2020』は要チェック作品のひとつ!

(22)ワールド・ウォーZ

超ド級のゾンビパニック映画!

ブラッド・ピット主演作で最大級のヒット作となった、2013年公開の人気小説の実写映画化作品。
とはいえ、原作小説の設定だけを踏襲したもので、爆発的感染力で人々がゾンビ化し、人類存続の危機に瀕するという部分以外は、ほぼ映画オリジナルとなる作品。
冒頭の異変から、圧倒的規模で展開するパニックの様相は、ど迫力な映像となり必見!
ブラッド・ピットが等身大の戦うお父さんを演じているのも、とても珍しくキャリアの中では唯一無二とも言える作品です。
ブラッド・ピット演じるジェリー・レインは、妻と娘2人の4人家族。
学校に送る最中、車中にて街中で渋滞にハマってしまう…
そして事態は、予期せぬ方向へ急転していく。

(23)THE WAVE / ザ・ウェイブ

ノルウェー産ディザスター・ムービー!

ノミネートはされませんでしたが、第88回アカデミー賞の外国語映画賞にて、ノルウェーでの選出作品として高い評価を獲得していた映画『THE WAVE / ザ・ウェイブ』。
ノルウェーの綺麗な大自然の中で撮影された本作は、風景もさることながら、ハリウッド級のど迫力な津波が押し寄せる大災害の中、主人公家族が離れ離れになってしまい、救出までを描く典型的なディザスター・ムービー。
監督のローアル・ユートハウグは、ハリウッドの災害パニック映画を、ノルウェーで撮ろうとプロジェクトをスタートさせ、見事にノルウェーの文化を反映させて描くことに成功。
嘘のような展開で大津波が発生していますが、この映画で起きた出来事は実際にノルウェーのフィヨルドでは、常に危惧されている事態です。
この山岳地帯では崩落の可能性は常に孕んでおり、今現在も監視が行われています。
過去にも、実際にこんな災害が発生しており、その出来事をもとに制作されている作品です。

(24)キャビン

前半はただのホラー、後半はまさかの超絶パニック!

2012年に公開したまさかのホラーが展開する、もはやジャンル分けするのも難しい、はちゃめちゃパニック・ホラー『キャビン』。
前半はこれでもか、というくらいに物凄く綺麗なホラー映画の型を辿っていく作品。
大学生の若者が山小屋に行く。
それこそ、80年代ホラーの先駆け、『13日の金曜日』の如くこれから何かが起きる予感をさせる巧みな導入。
所々、不可解な伏線が差し込まれるもの、とにかくホラーっぽい展開がなされていきます。
ゾンビが出たり、とにかく音楽で煽るなど、見事なホラー。
しかし中盤以降、謎展開が起きた後、その様相は一変。
圧倒的なパニック映画へと早変わりしていきます。
この映画を見終わった後、なんじゃこりゃ!?
と、訳分からなくこと間違いない、カルト的人気を博す話題作です。
監督は『クローバーフィールド/HAKAISHA』やマット・デイモン主演の再生回映画『オデッセイ』の脚本を書いたことでも知られるドリュー・ゴダードが務めます。
その他、クリス・ヘムズワースなどが出演。

(25)トレマーズ

トレマーズ
出典元:IMDb

B級モンスターパニックの名作!

1990年にケビン・ベーコン主演で公開された、パニック・ホラー『トレマーズ』。
公開当時の興行収入は、言うなれば失敗の部類に入る成績でしたが、時代をへて再三のTV放送などでじわじわと人気を博し、現在でも続くシリーズ作品の最初の作品としてカルト的人気を博す作品。
言ってしまえば、低予算B級モンスターパニック。
しかし、単なるモンスターに地中で動く、音だけで人を襲うという緊迫感ある展開が加わり、さらにはコメディ色もあるため、単なるパニック映画では無いという部分も、高い評価を獲得。
2020年にも『トレマーズ 地獄島』が公開、TVシリーズも展開し、劇場作品として計7作品が制作されている人気シリーズ。
その中でも、最もカルト的人気を獲得しているシリーズ1作目となる作品です。
アメリカの砂漠の街で、不可解な事故が発生。
車が地面に埋まるという、無惨な死を遂げた人物。
その正体となるモンスターとの対峙が、圧倒的緊張感の元描かれていきます。

(26)新感染 ファイナル・エキスプレス

韓国映画の圧巻のクオリティを見せつけたパニック・ホラー!

世界が熱狂した韓国映画のゾンビパニック作品『新感染 ファイナル・エキスプレス』。
2021年には、続編も公開され、大きな話題となった映画の第一弾作品。
監督を務めたヨン・サンホは、アニメーターとしても手腕を振るうクリエイターで、この映画の前日タンをアニメ映画として制作し、『ソウル・ステーション/パンデミック』としてほぼ同時期に公開しています。
高速鉄道、いわゆる新幹線とかけたタイトルから、どうしてもB級ホラー的な先入観を抱きがちですが、内容は超A級パニックホラーとなっており、韓国映画の実力を見せつけている作品。
巧みに視線を変えていく演出など、恐怖をじわじわと煽る見せ方に、目は釘付け!
『パラサイト 半地下の家族』に、主演級の役を務めたチェ・ウシクや、MCU映画『エターナルズ』にも出演するマ・ドンソクら、世界でもその名を轟かすスター俳優が集います。
鉄道という圧倒的閉塞的空間の中、超絶危機に陥る緊迫感迫るパニック・ホラーです。

(27)グリーンランド-地球最後の2日間-

B級パニックの雄、ジェラルド・バトラー作品に間違いなし!

新作映画で、2021年6月4日に公開が予定されている、ジェラルド・バトラー主演の地球の終焉を描いたパニック映画『グリーンランド-地球最後の2日間-』。
隕石衝突が迫る中で、地球最果ての大地、グリーンランドにあるシェルターを目指すサバイバル・パニック作品。
国の要人でもなく、科学者でもない、ただの一般人が、家族を救うため、残された時間の中で生き抜く姿を描く。
世界28カ国で大ヒットを遂げた作品で、力強く生きようとも額姿に多くの共感を得ている作品です。
ジェラルド・バトラー主演で、圧倒的なVFXで見るものの目を奪う、大迫力な演出は必見!

(28)スカイ・スクレイパー

高層ビルに火災が発生!

ドウェイン・ジョンソン主演の災害パニックアクション『スカイスクレイパー』。
2018年に公開したこの映画は、名作アクション映画『ダイ・ハード』よろしくなドウェイン・ジョンソンの魅力たっぷりなアクション作品です。
高層ビルで火災が発生し、取り残された家族を救うパパの活躍を描いた作品。
その火災の裏に蠢く陰謀を暴き、戦う父ちゃんの格好いい姿は必見です!
高層階でビルに飛び移る、ドウェイン・ジョンソンのスーパージャンプは圧巻!

(29)ミッドナイト・スカイ

地球が終焉を迎えるその時に…

2020年12月にNETFLIXで配信がスタートした映画『ミッドナイト・スカイ』。
ジョージ・クルーニーが、監督、製作、主演を務めたSF映画。
本作は、地球が終焉を迎えようとしている時を描くストーリーで、1人北極で残る科学者オースティン。
そんな彼が、最期の時に現れた出来事を描いていく、ディストピア作品。
災害パニック、というジャンルではないかもしれませんが、最期の時を迎える時って人はこんな感じなのかもしれません。
覚悟と希望、美麗な映像とともに人の姿も美しい作品です。

(30)エベレスト3D

エベレストの過酷さを描いたパニック映画!

1996年に起きた、エベレストの最大級の遭難事故を描いた作品『エベレスト 3D』。
実在の出来事を描いた伝記映画で、エベレストの自然災害をベースに登山者たちの奮闘を描く。
ジェイク・ギレンホールやジョシュ・ブローリン、ジェイソン・クラークら実力派俳優が集います。
プロの登山家ではなかったものの、この事故で亡くなった日本人登山家の難波康子にイギリスで活躍する日本人女優、森尚子も出演。
山の天候は変わりやすいという、その情景をまざまざと描き、自然の猛威の怖さを見せてけている作品です。
災害の怖さを、極限の状況で体感することができる、壮絶な冒険映画です。

災害映画などはU-NEXTなどで視聴可能。
U-NEXT
本ページの情報は2020年2月時点のものです。
一部有料の作品もありますので、最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました