【日本映画ランキングTOP65】世界で評価が高いおすすめ邦画傑作選!

目次
  1. 第30位:バクマン。
    1. 熱血漫画家サクセスストーリー!
  2. 第29位:イニシエーション・ラブ
    1. 前田敦子の演技は必見!
  3. 第28位:ソラニン
    1. 宮崎あおいの渾身の歌唱シーンは必見&必聴!
  4. 第27位:イキガミ
    1. 死期を政府に決められてしまう世界…
  5. 第26位:怒り
    1. 実在の殺人事件をベースに描く、エグいミステリー!
  6. 第25位:8年越しの花嫁 奇跡の実話
    1. 難病と戦い続けた2人の物語
  7. 第24位:かもめ食堂
    1. これが元祖オシャレ映画!
  8. 第23位:劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
    1. ゲームで紡ぐ親子の絆!
  9. 第22位:すばらしき世界
    1. これが日本映画!すばらしき作品!
  10. 第21位:ザ・マジック・アワー
    1. 夕日が綺麗な時間帯、それがマジックアワー。
  11. 第20位:サバイバルファミリー
    1. 電気がなくなったら…??
  12. 第19位:下妻物語
    1. ゴスロリちゃんとレディースちゃん
  13. 第18位:君の膵臓をたべたい
    1. 涙が止まりません!
  14. 第17位:桐島、部活やめるってよ
    1. え!?桐島??
  15. 第16位:37セカンズ
    1. 障害者だって、ひとりの人間です!
  16. 第15位:映画 ビリギャル
    1. ギャルがやってやった物語
  17. 第14位:ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    1. 夢のような1ヶ月を描いた作品
  18. 第13位:るろうに剣心
    1. 佐藤健の熱演が大ヒットに導く!
  19. 第12位:ドロステのはてで僕ら
    1. たった2分間?でもそれがとっても面白い!
  20. 第11位:カメラを止めるな!
    1. ゾンビ映画です

第30位:バクマン。

監督:大根仁
公開:2015年10月3日
時間:120分
☆IMDb:7.0

熱血漫画家サクセスストーリー!

大場つぐみ×小畑健による、漫画家の世界を描いた青春映画。
いわゆる、漫画家による、漫画好きのための漫画作品とでも言ったところ。
主演は真城最高を佐藤健、その相方である高木秋人を神木隆之介が演じる。
漫画家の伯父を持ち、ある過去からその道を諦めてしまっている絵の才能あふれる真城最高。
漫画家を志すも、絵が恐ろしく下手な原作家志望の高木秋人。
ひょんな事から、高木は真白の絵の才能を見抜き、一緒に漫画家を目指そうと誘う。
真城は、嫌だと拒むもずっと密かに思い続けてきた同級生の小豆と、漫画家デビューし、自分が作品がアニメ化してなおかつその声優に小豆が務めるという夢の約束、そしてそれが叶ったら結婚してください!という勢いだけで口から出てしまった言葉だったが、何とそれを小豆はOKする。
若さ特有の勢いだけで突っ走る、漫画家青春ムービー!

第29位:イニシエーション・ラブ

監督:堤幸彦
公開:2015年5月23日
時間:110分
☆IMDb:7.1

前田敦子の演技は必見!

この映画『イニシエーション・ラブ』は、原作は小説であり、ジャンルは恋愛。
しかしラストの仕掛けを読み解く伏線がいくつも散りばめられているため、ミステリー小説としても高い評価を獲得している本作。
しかしこの評価は、小説だから。
この作品に仕掛けられているカラクリは、小説だからこそ成り立つ話のなのです。
それを映像化するとどうなるのか…
というのが最大の見どころとなる本作。
基本的には、ひとりの女性、前田敦子演じる成岡繭子の恋愛を描いた作品。
2部構成となっており、Side-Aとなる冒頭から中盤では、鈴木というぽっちゃり体型の男性との出会いから付き合っていく過程を。
Side-Bとなる中盤から終盤では、たっくんとの出会いから、別れを。
これを時系列が明かされずに描いていくというのが映画の肝となるのですが…
この展開に賛否両論。
やはり、この映画の映像化は難しいといったところ。
でも、俳優たちの演技は素晴らしくのめり込んで見れば見るほどにハマるので、是非まだ初見の方は、これ以上前情報を入れずに鑑賞することをお勧めします!
海外でもこのカラクリの評価は高い様で、7点台を獲得していることも興味深い作品です。

第28位:ソラニン

監督:三木孝浩
公開:2010年4月3日
時間:126分
☆IMDb:7.1

宮崎あおいの渾身の歌唱シーンは必見&必聴!

浅野いにお原作のストーリー漫画『ソラニン 』の実写映画化作品。
主演は宮崎あおい。
音楽映画としても、漫画原作映画としても成功した部類に入る秀作的作品。
ただし、興行収入的には約6億円とまずまず。
余談ですが、日本映画としては10億円越えがヒット映画のライン。
しかし内容、原作をなぞらえたストーリー、どれをとっても、ファンを裏切ることなく見事に映像化したことで、とても評価が高い作品です。
それは世界でも同様でIMDbでも7ポイント超えとなり、評価も高めなのがわかります。
物語など、詳しい内容は下記リンク先の記事にて。

【ネタバレ】映画『ソラニン 』について徹底解明!宮崎あおい主演の人気漫画原作作品!
2010年4月3日に公開した宮崎あおいが主演した日本の音楽映画、『ソラニン 』。 この映画は、漫画原作映画にして高い評価を獲得した作品です。 宮崎あおいが演奏にボーカルも披露している貴重な作品で、原作の漫画もいまだに人気を維持す...

第27位:イキガミ

監督:瀧本智行
公開:2008年9月27日
時間:133分
☆IMDb:7.1

死期を政府に決められてしまう世界…

週刊ヤングサンデーなどで、2005年から2012年にかけて不定期に連載されていた作品の実写映画化作品となる映画『イキガミ』。
架空の設定で描かれていく群像劇で、生と死をまざまざと見せつけていく独特なストーリーから原作漫画はとても注目されていた作品。
”国家繁栄維持法”という法律が制定され、死を間近に感じさせることでより反映させていくというもの。
18歳から24歳までの若者たちを対象に、死亡予告証、通称イキガミを届ける国の役員を主人公に、イキガミを渡された人物の最後の1日を描いてく作品。
”国家繁栄維持法”は小さい時に打つワクチンの中に、1000分の1の確率で混入されているもので、18歳から24歳の間に無作為に、人を死に至らしめる。
国繁死として英雄視されるはずが、人の死はそんな簡単ではない。
そんな描写が描かれる、重厚な人間ドラマが見どころとなる。
主演は、松田翔太。
山田孝之、風吹ジュンら多数の演技派が集い、重たいテーマを見事に演じきっています。

第26位:怒り

監督:李相日
公開:2016年9月17日
時間:142分
☆IMDb:7.1

実在の殺人事件をベースに描く、エグいミステリー!

映画『怒り』は、渡辺謙が久しぶりに出演した日本映画でもあります。
近年では、この『怒り』と『Fukushima 50』ぐらいですので、とても貴重な出演作です。
監督は、李相日で、朝鮮人の血筋を持つ日本人監督です。
実力も認められている、注目の映画監督のひとり。
そんな李相日監督が描くのは、実在の事件から着想を得て製作されたミステリー作品。
そしてこの『怒り』で扱っているのは、リンゼイ・アン・ウォーカーさん殺人事件です。
事件の報道のされ方や、犯人の逃亡の経緯などは、実在の事件の経緯と似た様な流れになっているのも特徴のひとつ。
さらにこの映画は、渡辺謙を筆頭に実力は俳優が多く集っています。
宮崎あおい、松山ケンイチ、池脇千鶴、広瀬すず、森山未来、綾野剛、妻夫木聡、高畑美月などがラインナップ!

第25位:8年越しの花嫁 奇跡の実話

監督:瀬々敬久
公開:2017年12月16日
時間:119分
☆IMDb:7.1

難病と戦い続けた2人の物語

2014年に撮影されたある結婚式の様子が話題になり、そのエピソードを元にした書籍などを原作にした映画化作品。
奇病と言われる抗NMDA受容体脳炎にかかってしまった女性、それを支える婚約者である男性の視点で描かれる、実在のストーリー。
その病気で、昏睡状態に陥り、付き合っていた男性との記憶も失われてしまったという苦難を乗り越えてもなお、結婚に至った感動の物語を、土屋太鳳と佐藤健主演で贈る、涙なしでは観られない、珠玉のラブストーリー。

第24位:かもめ食堂

監督:荻上直子
公開:2006年3月11日
時間:102分
☆IMDb:7.1

これが元祖オシャレ映画!

おしゃれ映画の筆頭とも言うべき、隠れた名作『かもめ食堂』。
個性豊かな女優、小林聡子、もたいまさこ、片桐はいりの3人がフィンランドで織りなすヘンテコな日常。
おしゃれなカフェは、食器やテーブル、椅子までとにかくおしゃれ!
むしろ、日本食ってこんなにオシャレやったん!
と、プレゼンの仕方ひとつでこんなにもなるのか…
なんて眼から鱗だったり。
この映画以降、オシャレなカフェが増えたとか、増えないとか。

第23位:劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

監督:野口照夫、山本清史
公開:2019年6月21日
時間:115分
☆IMDb:7.0

ゲームで紡ぐ親子の絆!

2017年にドラマ化された、ゲーム好きの青年が描いていたブログが原作となる『光のお父さん』。
映画版では妹など、いくつか改変されています。
しかし家族の絆、お父さんをより一般的なお父さんらしく魅せる演出のため、より感情移入がしやすい部分もあります。
そんなお父さんを演じるのは、吉田鋼太郎。
口数が少ない、昔ながらのザ・日本のお父さんといった感じ。
そんなお父さんと、昔やったファイナルファンタジーの現行品、「ファイナルファンタジーXIV」を題材に親子の交流を描いた作品です。
仕事の鬼だったお父さんが突如仕事を辞め、不可解な行動に出たその真意を、オンラインゲームを通して息子である事実を隠して関係性を築き、聞き出そうという作戦。
それが光の戦士が題材となるFF(ファイナルファンタジー)のストーリーに沿って、光のお父さんと銘打って作戦が実行される!
ラストには涙なしで見る事ができない、ハートフルな作品です。

第22位:すばらしき世界

監督:西川美和
公開:2021年2月11日
時間:126分
☆IMDb:7.1

これが日本映画!すばらしき作品!

西川美和監督、役所広司主演と、最高すぎる2人がタッグを組んで製作された映画『すばらしき世界』。
これまで西川美和監督といえば、オリジナルの作品でメガホンをとってきた映画監督です。
ですが本作『すばらしき世界』は、佐木隆三の長編小説『身分帳』を原作にした作品。
西川美和監督にとっては、初めてとなる原作ありきの映画となる。
いうまでもなく、役所広司の演技が抜群で、人生の大半を刑務所で過ごしてきたという、岩湯っるヤクザ者を演じています。
絵に描いたような乱暴な男が、真っ当に生きていく様を描いた作品で、共演には長澤まさみや仲野太賀などが名を連ねています。
人間、1人で生きていくにはとても大変です。
人の大切さを改めて問う、人情と乱暴と生きることの意味を問う作品です。

第21位:ザ・マジック・アワー

監督:三谷幸喜
公開:2008年6月7日
時間:136分
☆IMDb:7.2

夕日が綺麗な時間帯、それがマジックアワー。

日本を代表する喜劇監督の三谷幸喜の劇場用作品、4作目の映画となる『ザ・マジックアワー』。
前作の『THE有頂天ホテル』では群像劇を用いた物語で、高評価を獲得。
その次に贈る作品として、より注目度が高まっていた『ザ・マジックアワー』は、舞台となる街そのものをセットに製作したことでも注目を集めていました。
主演は、佐藤浩一でコミカルな殺し屋に扮する俳優を演じます。
殺し屋に扮し、脂っこい演技が売りの為、三流役者にとどまる主人公村田大樹がどんどんおかしな方向へと巻き込まれていく様を描いたドタバタコメディ。
日本特有と言うよりも、万人受けするわかりやすい描写や勘違いコントの様な展開が世界に受け、IMDbでも高評価となる7点台を推移しています。

第20位:サバイバルファミリー

監督:矢口史靖
公開:2017年2月11日
時間:117分
☆IMDb:7.2

電気がなくなったら…??

小日向文世主演の、コメディ映画『サバイバルファミリー』。
ある日突然、原因不明の大停電が巻き起こり、西日本は停電していないらしいと言う噂だけを信じて、妻の実家である鹿児島までを自力で向かうことになった一家の、サバイバル紀行を描いた作品。
現代的な家族である、主人公一家の鈴木家。
夫は仕事中毒で、小言しか言わない厄介者扱い。
母親は、事なかれ主義で典型的な専業主婦。
娘は高校生。反抗期真っ只中!
息子も同じく。
そんな4人の珍道中!
果たして、この旅でこの家族はどう変わっていくのか…

映画【サバイバルファミリー】東京脱出!?劇中で起きている事はリアルになりつつある!?
2017年に公開した、矢口史靖監督によるコメディ映画『サバイバルファミリー』。小日向文世主演で、公開したコメディ作品。突如停電し、電気がなくなった世界でひとつの家族が生き抜く様を描いたストーリー。サバイバルを貫く中で東京脱出を描き、...

第19位:下妻物語

下妻物語

監督:中島哲也
公開:2004年5月29日
時間:102分
☆IMDb:7.2

ゴスロリちゃんとレディースちゃん

中島哲也監督の出世作とも言える、深田恭子、土屋アンナ主演のハイテンション・ガールズ・ムービー『下妻物語』。
嶽本野ばらの『下妻物語 ヤンキーちゃんとロリータちゃん』を原作とする、実写映画化作品。
ガチガチのレディースの暴走族と、コッテコテのロリータファッションの少女たちの異色の友情物語。
中島哲也監督らしい、演技経験の無い土屋アンナの抜擢、深田恭子の幼顔が見事にハマった役柄に、公開規模は最初は少ないながらも大ヒットし大規模公開に至った事でも話題に。
日本映画らしからぬ、ハイテンションな作品で、色彩も独特で中島哲也作品の根源とも言える映画です。

第18位:君の膵臓をたべたい

監督: 月川翔
公開: 2017年7月28日
時間:115分
☆IMDb:7.2

涙が止まりません!

浜辺美波と北村匠海、若き俳優ふたりにとって、いまだに比べられるほどに代表作となっている、住野よるの同名小説を原作とした実写化作品。
膵臓の病気を抱える山内咲良と、その事実をひとりだけ知る僕。
僕が大人になり、青春時代を回想する形で物語は進行する。
大人になった僕を、小栗旬が。
その他、北川景子など高校生パートのメインのふたり以外にも錚々たる面々が集っている、涙なしでは観る事ができない感動の青春映画。

浜辺美波主演映画『君の膵臓をたべたい』のキャスト達に注目!感動の物語を彩る俳優達の気になる評価は?
2017年7月に公開された、日本の小説を原作にした、青春映画である『君の膵臓をたべたい』。 この言葉の意味を知った時、観る者みんな涙する… と、話題になった日本映画で、主演の浜辺美波の演技が大絶賛された本作。 そんな『君の膵臓...

第17位:桐島、部活やめるってよ

監督:吉田大八
公開:2012年8月11日
時間:103分
☆IMDb:7.3

え!?桐島??

表題にもなっている、桐島という人物が登場しない物語として、ストーリーに大きな話題が集まった青春映画、『桐島、部活やめるってよ』。
主演は、冴えない男子高校生前田 涼也を神木隆之介が演じています。
いわゆるスクールカーストの中にいる人物達を描いた青春映画。
そのスクールカーストのトップにいる桐島はバレーボール部のエース。
その桐島が部活を辞めるというニュースが、学校中を駆け巡り起きる騒動を描いた作品。

第16位:37セカンズ

監督:HIKARI
公開:2020年2月7日
時間:115分
☆IMDb:7.3

障害者だって、ひとりの人間です!

長編映画デビューとなった、HIKARI監督による作品『37セカンズ』。
タイトル通り、生まれた時にたった37秒間、息をしていなかったというだけで、身体に障害を患い、身体障害者になってしまった女性の姿を映し出す作品。
主人公ユマを演じている女優は、役柄と同じく生まれた時の脳性麻痺を経験し、身体障害者の桂山明が体当たりで演じます。
この映画は、世界でも高い評価を獲得している作品で、アメリカと日本の合作。
監督のHIKARIは本作での評価を受けて、ハリウッドなどで仕事をしています。
本作『37セカンズ』は、障害者の視点で描いてはいるものの、内容としては自身のアイデンティティを日本の文化を通して描く、1人の女性のサクセスストーリー。
母親の束縛から逃れようと、身体的障害により心を閉ざしていたユマが本当の意味で障害を抱えていたのは自身の心であることを、丁寧に女性らしい視点で描いていきます。
この脚本に賛同し、大東駿介や渡辺真起子、板谷由夏など実力派の俳優陣も参加しており、日本だけではなく海外からも絶賛されている作品です。

第15位:映画 ビリギャル

監督:土井裕泰
公開:2015年5月1日
時間:117分
☆IMDb:7.4

ギャルがやってやった物語

有村架純が天真爛漫に演じ、高い評価を獲得している『映画 ビリギャル』。
実際に全く勉強してこなかったちゃらんぽらんな性格のギャルが、一転して勉強して名門大学に受かるという、嘘のような本当の出来事を描いた伝記映画です。
現在この映画の元になったビリギャルは、YouTubeチャンネルを解説し、自身の経験を元に発信しています。
その努力の方法など、モチベーションの維持など、それらを詳しく描いていく本作は、家族との絆、友人たちのサポート、恵まれつつも本人の努力の様を、日本映画らしく描いていきます。
主人公のサポート役となる重要な塾講師役には、伊藤淳史、母親役には吉田羊、そのほか安田顕などなど実力派俳優が多数揃う、名作の呼び声高い作品です。

第14位:ぼくは明日、昨日のきみとデートする

監督:三木孝浩
公開:2016年12月17日
時間:111分
☆IMDb:7.5

夢のような1ヶ月を描いた作品

福士蒼汰と小松菜奈のファンタジーラブストーリー、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』。
複雑な設定の恋愛模様が描かれる作品で、感情移入がとても難しい作品。
しかし、この難解な設定のおかげと言うのか、1度目を見たときは唖然とする感じ。
この設定を理解した2回目以降の鑑賞では、登場人物たちの気持ちが理解でき、とにかく涙がこぼれ落ちてくる、と言う見返すと見返すほどに涙が溢れてくる、そんな映画です。
とても切ない物語となっている反面、愛する人を想う気持ちは絶対で…
と、この映画を説明するには全然足りないので、下記リンク先の記事をご覧ください!
想いを込めすぎて書きながら泣いたのは、ここだけの話で。

映画【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】を禁断のネタバレ!矛盾?劇中のカラクリを徹底解説!
(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は、福士蒼汰と小松菜奈による恋愛映画です。この映画は、理解に苦しむ複雑な設定を用い、矛盾なども指摘されている作品です。しかし...

第13位:るろうに剣心

監督:大友啓史
公開:2012年8月25日
時間:134分
☆IMDb:7.5

佐藤健の熱演が大ヒットに導く!

週刊少年ジャンプ原作で、90年代を代表するアニメにも数えられる時代劇作品、『るろうに剣心』の待望の実写化作品。
世界でも多くのファンを獲得する大型作品だけに、国内外でも話題になっていました。
そして、実写化ということで大きく批判が分かれそうなところを見事に高評価を獲得。
現在ではシリーズ完結となる、最終章の公開が控える。
そのシリーズ1作目となり、主人公緋村剣心を佐藤健が務め、見事なまでの役作りを体現。
物語は、原作でのニセ抜刀斎騒動・黒笠編・観柳邸突入までのストーリーを軸に展開されています。
この映画は世界配給されており、各国で高評価、または高い興行収入を獲得し、絶賛されている作品です。
その結果は、IMDbでも現れていて高水準を今でもキープしている人気作品のひとつ。

第12位:ドロステのはてで僕ら

監督:山口淳太
公開:2020年6月5日
時間:70分
☆IMDb:7.5

たった2分間?でもそれがとっても面白い!

ロッテントマトのトマトメーターで47件のレビューがあり、未だ100%を推移している2020年公開の映画『ドロステの果てで僕ら』。
『サマータイムマシン・ブルース』や『曲がれ!スプーン』などを生み出してきた「ヨーロッパ企画」の劇団初となるオリジナル長編映画となる。
見事すぎる脚本は、圧巻のひとことでただただ面白い!
上映にあたっての費用はクラウドファウンディングで募り、たった1日で目標額に達するという、「ヨーロッパ企画」の人気の高さを証明しています。
全編ワンカット風作品で、シームレスに進むがその違和感を感じさせない見事な展開が白眉となる。
物語は、京都の雑居ビルの1Fに構えるカフェが舞台。
店長はカフェの上の2Fに住んでいる。
1人早く上がり、ギターの練習をしようとピックを探していると、PCの画面にいる自分に突如として話しかけられ、仰天する。
PC画面の中の自分は、2分後の未来だという。
そのPC画面は、カフェに設置しているモニター。
この2分後の未来が、とんでもない騒動へと発展していく…

第11位:カメラを止めるな!

監督:上田慎一郎
公開:2018年6月23日
時間:96分
☆IMDb:7.7

ゾンビ映画です

上田伸一郎監督が脚本を描きメガホンもとり、2018年にカメ止め旋風を巻き起こしたコメディ映画『カメラを止めるな!』。
このカメ止め旋風は、海外にも飛び火していてアメリカなど様々な国でも上映され高評価を獲得しています。
2019年の優秀な映画にも高順位を獲得しており、世界でも印象的な作品となり低予算のゾンビコメディとして、アメリカなど世界各国の映画祭などで各賞を受賞したりと、称賛を浴びています。
物語は、冴えないTVプロデューサーが依頼を受けてゾンビ映画を作るというストーリー。

タイトルとURLをコピーしました